康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(10):二◯世紀最大の謎---ヒトラーの不可解な戦略

プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 滅亡のシナリオ(10) 二◯世紀最大の謎---ヒトラーの不可解な戦略 歴史を研究しだして、まず博士がぶち当たったのが、大戦に […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
ビジネス系ベストセラーはゴミ箱へ捨てろ:虚人のすすめ―無秩序(カオス)を生き抜け (集英社新書)より抜粋

ビジネス系ベストセラーはゴミ箱へ捨てろ 出版界が不況と言われるようになって久しい。ITや携帯電話の出現に押されて構造的な不況業種になってしまったのだ。 そんな出版の世界にもベストセラーいう花は相変わらず、咲き続けている。 […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
「文化人・三浦和義」を担ぐ”ブレーン”たちの思惑(1):週刊サンケイ(1985(昭和60)年5月2日)より抜粋

「文化人・三浦和義」を担ぐ”ブレーン”たちの思惑(1):週刊サンケイ(1985(昭和60)年5月2日)より抜粋 三浦和義氏は、今や文化人なんだそうである。『ロス・コネクション」なる小説を出版したかと思うと、今度はテレビド […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
虚人(康芳夫)、虚人(康芳夫)を語る(1)

虚人(康芳夫)、虚人(康芳夫)を語る(1) 僕自身はというと、自分を右も左も、すべてを総括してその上に立ってると思ってるから。 それをニヒリズムと呼ぶのか、アナーキズムと呼ぶのか、それらさえも僕は総括してると思ってる。僕 […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
「虚人」とは

「虚人」とは 「虚人」とは、まさに現実をフィクションのように生きていく人のことである。虚と実というのは同じコインの表裏の関係にあるものだ。コインを立ててクルクル回してみれば、表と裏、すなわち虚と実がクルクルとかわるがわる […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
ネオファシズムの不気味な足音

ネオファシズムの不気味な足音 かつて、先進ヨーロッパを中心に世界各国でドイツ下層中産階級のディープフラストレーションに端を発したナチズムの不気味な足音は世界中を席巻した。 エーリッヒ・フロム(著)『自由からの逃走』を待つ […]

続きを読む