康芳夫_philosophy
虚業家宣言(173):『あとがき』(2)

『あとがき』(2) 私は神さんのところに入って”虚業”の魅力にとりつかれた。クレイ、トム・ジョーンズ、ネッシー・私は”虚”を”実”に転化させながら、多くの人々の目を、これらに向けさせた。 ほんの狭い空間、ほんの短い時間だ […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
虚業家宣言(172):『あとがき』(1)

『あとがき』(1) 私は自分の過去を振り返らないことを唯一の主義にしている男である。私の眼は常に、前へ前へ、先へ先へと向いている。すでに終わったことをクヨクヨと考えていても、生産的なことは何もないではないか。 そんな私が […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
虚業家宣言(171):『政界にロマンを導入する』(2)

『政界にロマンを導入する』(2) 人は私を”ホラ吹き”と呼び、”虚業家”と名付けた。”昭和の天一坊”だと悪罵を投げつけた奴もいる。 結構だ。私は”ホラ吹き”だ。”虚業家”である。”昭和最大、最後の天一坊”になってみたいと […]

続きを読む
お知らせ
茂木健一郎による茂木研!第1回目 スペシャルゲスト 康芳夫さん

茂木健一郎さんによる「茂木研」が始まります! 「ブックハウスカフェには、北沢書店に洋書を探しに行っていた学生の頃からお世話になっています。この度、「茂木研」(もぎけん)というイベントを不定期にやらせていただくことになり、 […]

続きを読む