康芳夫_philosophy
虚業家宣言(146):水中の視界ゼロ(3)

水中の視界ゼロ(3) 成果こそめぼしいものはなかったが、各国取材陣の活動は実に派手で、あれだけの取材陣、マスコミを、私たちに集中させたという点では、私は、この探検は大成功だったと思う。 地元イギリスはもちろん、アメリカ、 […]

続きを読む
家畜人ヤプー_japonisme
「家畜人ヤプー完結版(ミリオン出版)」より---沼正三・・・6

「家畜人ヤプー完結版(ミリオン出版)」より---沼正三・・・6 細部で言えば、麟一郎と妹百合枝との近親相姦(インセスト)は直接話法で、もっとどぎつく書くのが腹案だった。雌畜蜂房(フエム・ハイヴ)は南極大飼育所(サウスポー […]

続きを読む
お知らせ
最終金曜日のオカルト紳士録:ゲスト「康芳夫」

最終金曜日のオカルト紳士録:ゲスト「康芳夫」 毎月最終(金)配信! 次回:6/26(金)21:00~ “動く待ちあわせ場所”中沢健がMCで生配信!予測不能な未確認オカルトトークバラエティ! 番組ページ --- ---

続きを読む
康芳夫_philosophy
横尾(忠則)チャンへ

横尾(忠則)チャンへ 実に暫くぶりです。 20年以上会ってないね。 思い起こせば貴兄と知り合っていろいろ仕事をお願いして実に50年以上経ったよ。 曰く、「アラビア大魔法団」「ヘンリー・ミラー絵画展」「高倉健写真集」etc […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
コロナウイルス災(Part II)

コロナウイルス災(Part II) 前回、コロナウイルス災 に関して、世界連邦政府の樹立を提唱したが誤解を呼ぶと混乱するので改めて書き加えておく。 我が日本国が世界連邦政府に参画する場合あくまでも日本国の最終的主権は保持 […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
福岡伸一大兄に告ぐ

福岡伸一大兄に告ぐ 前略、大分前貴兄とはエコロジー雑誌「ソトコト」の小黒編集長の紹介でお会いした覚えがある。以来実に久しぶりですな。 ところで貴兄その後、生物学者、社会評論家としてそれなりに売れてい様だが一体全体貴兄の最 […]

続きを読む
家畜人ヤプー_japonisme
逆ユートピアの栄光と悲惨:家畜人ヤプー解説(前田宗男)より・・・14

逆ユートピアの栄光と悲惨・・・14 何にまれ、久しく保持されてきた視座をくつがえし、新しい地平を開くには、思い切った転換が必要となるが、マルクーゼの構想が、歴史的過程のうちで失われた過去の神話時代への回想を根底にもってい […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
文春砲の歴史的由来

文春砲の歴史的由来 週刊文春名(迷)物スクープ「文春砲」が毎週鳴り響いていて、その都度いわゆる大物芸能人、スポーツ選手、最近では次期検事総長内定者が失脚するなど誠に世間で騒々しい限りだ。 今を去る四十数年前当時の月刊文春 […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
コロナウイルス災

コロナウイルス災 遂に人類は滅亡の最終段階を迎えるに至った。小生はBlogを始めて六年、当初から人類 VS ウイルスのDEATH MATCHは近い将来最終的局面を迎える可能性が極めて高いと云い続けてきたのだ。 今の世界的 […]

続きを読む