家畜人ヤプー_japonisme
沼正三のプロペラ航空機:劇的な人生こそ真実(萩原朔美:著)より・・・9

劇的な人生こそ真実―私が逢った昭和の異才たち 沼正三のプロペラ航空機・・・9 打ち合わせは新宿のバーだった。席に着くと沼さんは、前回会った時とはまったく別人のように明るく自信に満ちていて、快活な人になっていた。名刺をもら […]

続きを読む
家畜人ヤプー_japonisme
沼正三のプロペラ航空機:劇的な人生こそ真実(萩原朔美:著)より・・・4

劇的な人生こそ真実―私が逢った昭和の異才たち 沼正三のプロペラ航空機・・・4 「邪宗門」では、 紙芝居屋 わたしはかくれんぼの鬼です。もう何十年ものあいだ、かくれた子供をさがして歩いています。 孝女白菊 かくれた子供を? […]

続きを読む
家畜人ヤプー_japonisme
沼正三のプロペラ航空機:劇的な人生こそ真実(萩原朔美:著)より・・・11

劇的な人生こそ真実―私が逢った昭和の異才たち 沼正三のプロペラ航空機・・・11 私が考えたのは、ただ1度だけ、それも行為のことではない。10代の時ペニスをふとんに擦りつけていたら、思いもよらず射精した。なんの知識もなかっ […]

続きを読む
家畜人ヤプー_japonisme
沼正三のプロペラ航空機:劇的な人生こそ真実(萩原朔美:著)より・・・7

劇的な人生こそ真実―私が逢った昭和の異才たち 沼正三のプロペラ航空機・・・7 入ってきたのはグレーのジャケットを着た中年のサラリーマン風の人物だった。顔の皮膚が少し荒れているなぁ、と思うぐらいで、特別変わった人ではなかっ […]

続きを読む
家畜人ヤプー_japonisme
沼正三のプロペラ航空機:劇的な人生こそ真実(萩原朔美:著)より・・・6

劇的な人生こそ真実―私が逢った昭和の異才たち 沼正三のプロペラ航空機・・・6 ショックだった。何も知らない若造には、あまりに奇異な世界だった。快楽がこんな不思議な行為を生み出すのだという事実に新鮮なおどろきがあった。 ス […]

続きを読む
家畜人ヤプー_japonisme
沼正三のプロペラ航空機:劇的な人生こそ真実(萩原朔美:著)より・・・16

劇的な人生こそ真実―私が逢った昭和の異才たち 沼正三のプロペラ航空機・・・16 後日、康さんと沼さんとで飲んだことがあった。たしか3人で打ち上げでもしようか、ということだった。1ヶ月位後だったと思う。 電話で康さんに、誰 […]

続きを読む