康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(10):二◯世紀最大の謎---ヒトラーの不可解な戦略

プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 滅亡のシナリオ(10) 二◯世紀最大の謎---ヒトラーの不可解な戦略 歴史を研究しだして、まず博士がぶち当たったのが、大戦に […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(4):「一九九九年、恐怖の大王」の正体を求めて

プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著) 精神科医 川尻徹 滅亡のシナリオ(4) いまも着々と進む1999年への道 これが、”麻原オウム”幹部必読の教科書だ! 1章 いま明かされる” […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(35):第一のダブルは異母兄アロイスだった!(2)

第一のダブルは異母兄アロイスだった!(2) プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 ここで博士は、まだはっきり呑みこめない中田のために、手元の紙片にヒトラーの家系図 […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(60):ソ連侵攻は予言どおり「かに座」の日に開始された(1)

プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 ソ連侵攻は予言どおり「かに座」の日に開始された 「では、どんな史実が、予言と対応しているんですか?」 「第九章八三番は、前に […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(67):「ゲッベルス=六六六」は何を意味する?

プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 「ゲッベルス=六六六」は何を意味する? 「つまり始まりは終わりであるから、AがZである、と言っているわけだろう?秘数学では、 […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(28):”総統”と呼ばれるにふさわしい男(1)

”総統”と呼ばれるにふさわしい男(1) プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 「さて、今度はこいつを見てくれ」 中川は驚いた。これまで見たのとはまったく別人の、鋭 […]

続きを読む