康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(24):医学的アプローチによる証明

医学的アプローチによる証明 プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 最初に映し出されたのは、右手に犬の首紐を握り、左手でステッキを持ったヒトラーの散歩中の写真だ(写 […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(62):ソ連侵攻は予言どおり「かに座」の日に開始された(3)

プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 ソ連侵攻は予言どおり「かに座」の日に開始された(3) 実体のヒトラーは、キリスト教徒が憎み恐れる共産主義者たちをナチが打倒し […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(72):ロンメル元帥こそ”最終軍団”の指導者だった!(1)

プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 ロンメル元帥こそ”最終軍団”の指導者だった!(1) 「クレテはエーゲ海のクレタ島だが、ここでは隠喩(メタファー)になっている […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(30):頬の”母斑”こそ実体ヒトラーの徴(1)

頬の”母斑”こそ実体ヒトラーの徴(1) プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 「一九四三年以降と推測される写真だ。年齢的には五〇代半ばだな」 「なんか、黙っていて […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(41):ハウスハウァー教授から学んだ影武者(ダブル)操作(2)

プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 ハウスハウァー教授から学んだ影武者(ダブル)操作(2) 「私が考えるに、実体のヒトラーにダブルの操作方法を教えたのは、将軍か […]

続きを読む
康芳夫_philosophy
滅亡のシナリオ(53):ナチ高官のカルテが一枚も残されていない!

プロデュース(康芳夫) ノストラダムス(原作) ヒトラー(演出) 川尻徹(著)精神科医 川尻徹 ナチ高官のカルテが一枚も残されていない! 同じ日の東京新聞にも、その件に関して、特派員が記事を送ってきていた。 --- [ヒ […]

続きを読む